2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[5.1]越前屋 参話

每次打出原文来,主要是想自己留个记录。
留在手机里太麻烦……
放在论坛又没人看……
但偶实在不想看自己的翻译囧
偶知道国内的一些亲们一直在关注着这个逐渐变味的网站,所以偶会继续下去。
为了各位亲,也为了我自己(这是重点吧,殴= =)

吐那网站糟的话全写论坛里了,汗,于是这里只祝石头那只木头水母早日顺利完工吧。
表再加手指创可贴了TAT
========================================================================
越前屋 参話

定吉の「若旦那といっしょ!」
第一回「サンシャイン国際水族館でクラゲ三昧」3

こんちわ、定吉です!越前屋で丁稚奉公してます!
うちの若旦那が、風の向くまま気の向くままにフラフラと出かける先におともして、日記と写真でご報告させていただきます。

今回は前回に引き続き「越前屋」って屋号の由来にもなったクラゲを訪ねて、サンシャイン国際水族館にお邪魔しています。

<前回までのあらすじ>
サンシャイン国際水族館の1Fから2Fへと上がる踊り場に突然現れた恐怖のトラップ、その名はダジャレ水族館。
「さあどうじょう」「はやくしーらかんす」等々、情け容赦ないおさかなダジャレの集中砲火を浴びて、あまりの寒さに絶対絶命のピンチに陥った若旦那と定吉だが、まあよく考えたら、普段自分たちが言ってるギャグも似たようなものかと思い直し、スタスタと2Fへ進んでいくのだった。

そして足を踏み入れた2F「自然丸ごとフロア」。。。
目の前に広がる熱帯雨林を再現したアマゾン、ゾーンの迫力に息を呑む若旦那と定吉の目に飛び込んできたのは、本来は干潟や浅い塩湖に生息するはずの華麗な鳥:フラミンゴであった。。。なぜ、なぜこんなところにフラミンゴが!?
謎が謎よぶサンシャイン国際水族館アマゾン、ミステリー!!いよいよ驚愕の真相が明かされる!!チャンネルはそのまま!!

「違うよ定吉。よく見てごらん、あれはフラミンゴじゃなくてトキだよ、トキ」

トキ?
学名ニッポニア、ニッポンの絶滅危惧種の特別天然記念物の、佐渡のトキ保護センターで大事に飼われてる、あのトキっすか?

「そこまで白々しい説明口調はどうかと思うよ。日本産じゃないけどトキの仲間の、ショウジョウトキって種類だね。ちなみに学名はエウドキムス、ルベル」

なんだ。道理でフラミンゴにしちゃーやたら赤いし、微妙にズングリムックリだなあって思ってたんですよ。
フラミンゴだと思ったら、実はトキだったなんてすっかり騙されましたね。あいつ本当は、サギなんじゃないの?なんちゃって!

「。。。どういう意味だい、定吉?」
いや、ですからね、人を騙すってことで、詐欺師のサギを、鳥のサギと引っ掛けて。。。

「なるほどね。さあ、次行こうか」

へ、へえ。。。うちの若旦那、他人のギャグには厳しいんだよなあ。。。

(サンゴ礁と若旦那)
(イヌザメの卵を見る若旦那)

さて気を取り直して「自然丸ごとフロア」を進んでまいりますと、ここにはアマゾン川、メコン川、コンゴ川などの流域をリアルに再現した熱帯雨林ゾーン以外にも、大河と海が合流するマングローブの林から穏やかなサンゴ礁の浅瀬まで、多様な環境があるがままの姿で目の前に広がります。

(ヒゲトカゲ)
(スッポンモドキ)
(背番号制のリクガメ)

沖縄やカリブやグレートバリアリーフなんかのサンゴ礁の海もそれぞれのまま切り取ったかのような鮮やかな世界を展開。
池袋でリゾート気分が満喫できちゃうんですから、お得ですね!
魚介類ばかりではなく、艶やかな鳥や可愛いげっ歯類、背番号制の陸亀や蛇、綺麗だけど危険なドクガエルなどなど、バラエティーに富んだユニークな小動物がたくさん鑑賞できて楽しいったらありゃしない、ねえ、若旦那?。。。あれ?若旦那?どこですか?迷子ですか?もう世話が焼けるなあ。

「誰が迷子だよ!こっちだよこっち!早くおいで!」

え、えー?そっち行くと屋外のZoo-Zoo広場でしょ?今日は雨が降ってるからイベントもお休みですよ。
「ペンギンさんはおまえと違って寒さなんか平気なんだよ。それに寒いばっかりじゃないから、文句を言わずについといで」

霊長類をペンギンと比べられてもなあ。。。
ブツブツ文句を言いながら若旦那の後をついていくと、リトルホースがいるその名もブヒ~ン、ハウス(誰が命名したんだ)を経て、砂漠仕立ての温室みたいになったZoo-Zooハウスへ。

(くつろぐワオキツネザル)

中にはアルマジロやワオキツネザルやフェネックギツネやマーラやリスザルなど、ちょい小さめだけど、可愛い動物がいっぱい!
赤ちゃんを産んだばかりのミナミコアリクイはまだお休みでした。
いやー若旦那、この中、とっても暖かいですね!でも、暖かいけど。。。ここ、ちょっと。。。

「おまえもそう思うかい?動物の臭いがたちこめてるよね」

うーん、でも寒いのよりナンボカましです!鼻なんかすぐ慣れるし!ここで大好きなフェネギーやリスザルと遊んで。。。

「いや、ペンギンを見るんだよ」

迷いのない眼差しで決然とそう告げるとスタスタとペンギンビーチに向かって出て行く若旦那。
何がこのお人をこんなに駆り立てているんでしょう?

ま、おいらだけここでヌクヌクしてるわけにもいかないんで温もりに未練はあったけどZoo-Zooハウスを後にしました。

で、追いついてみるとこの雨もよいの寒空の下、若旦那同様ものずき。。。もとい、熱心なお客さんがたくさんペンギンビーチにかぶりつきで、係の人のお話を聞いていました。

係の人「右の羽に青のリング、左の羽に黄色のリングを巻いているペンギンの名前は、青黄(あおき)さんでーす」

(青黄ってどいつだ)

クスクス。笑ってるよみんな。ダジャレはこの水族館の伝統でしょうか。寒いなあ、いろんな意味で。。。と手持ち豚さんで振り返ってびっくり。
でっかいくちばしの無表情な鳥が、すぐそばでこっち見てる!。。。ペリカンでした。
雨天でパレード中止なのに、仕事熱心なのか退屈なのか、ペンギンの解説を表に出てきて聞いてたんです。
見上げた向上心だね。目がこわかったけどね。

そうこうしているうちにペンギンの解説も終わって満足した若旦那。
サンシャイン国際水族館の探訪もそろそろお開きということで、最後はサンシャイン名物といえばやっぱりこれ!
マンボウとごたいめーん!

(ウー、マンボウ)

大きくてゆったりのんびり泳ぐマンボウに心から癒されながら、次はどこに遊びに行こうかしらんと思いをめぐらせる若旦那でした。めでたしめでたし。おしまい!
。。。あれ?
あと一回あるんだっけ、サンシャイン編。
まいったな、余っちゃった!
どうしよう。。。ま、来週考えるか!

 つづく


================================================================
越前屋 第三话

定吉的“少爷出游记”
第一回“在Sunshine国际水族馆专心看水母”之三

大家好,我是越前屋的店小二定吉!
今天就由我来用日记和照片,向大家报告我家少爷如浮云般闲散的心血来潮出游记。
本回书接上文,我们本着探访“越前屋”点名的渊源--越前水母这个目的,继续叨扰Sunshine国际水族馆。

《上回内容回顾》
在Sunshine国际水族馆内从一楼上到二楼的楼层转角处,突然出现了一个名为“冷笑话水族馆”的陷阱。「さあどうじょう」「はやくしーらかんす」等等,一针见血的鱼类名字冷笑话,曾一度将少爷和定吉寒得陷入绝境。但仔细想来,平常自己说的冷笑话也不见得就不比这些寒,于是两人调整好心情,急急向二层进发。

之后进入的就是二层的“重现大自然区”……
呈现在面前的人工亚马逊热带雨林的壮丽令少爷和定吉不由得屏住呼吸。突然映入两人眼帘的,是本来应该生活在浅滩或浅盐湖的那种华丽鸟类:火烈鸟……等等,为啥……为啥火烈鸟会出现在这种地方?!
神秘的Sunshine国际水族馆亚马逊之谜~~!那令人惊愕的真相即将揭晓!!锁定频道不要走开= =+(喷)

“不对啦定吉。你仔细看看,那不是火烈鸟,是朱鹮啦朱鹮。”
朱鹮?
就是那种学名叫日本冠鹮,只在佐渡的朱鹮保护中心才有的濒危保护动物?
“真受不了你这种煞风景的说教语气。现在看到的这种虽然不是日本的品种,但也是朱鹮的近亲,叫赤鹮,学名叫美洲红鹮”

什么嘛。我就说嘛,要说它是火烈鸟也红的太过了点,而且还矮胖矮胖的= =
一开始人家还当你是火烈鸟,谁知你原来是朱鹮(读音:toki),这次被你骗惨了。呐,其实你应该是朱鹭(读音:sagi)吧!阿哈哈……

“……嗯?什么意思啊,定吉?”
阿,这个,我就是说,谁叫它拿外表骗我们,于是偶从诈骗犯的“骗子(读音:sagi)”,联想到鸟名朱鹭(读音:sagi)……

“哦,这样啊。我们去看下一个地方吧”

阿,呵呵(苦笑)我家的少爷,对待自己人好不容易想到的冷笑话真是一点不留情面……

[珊瑚礁&少爷]
[观察猫鲨卵的少爷]

打气精神继续游览“重现大自然区”,便会发现这里除了再现了亚马逊河,湄公河,刚果河流域的热带雨林生态,还再现了入海口多见的红树林,平静的珊瑚礁浅滩等多种多样的生态环境。

[鬃狮蜥蜴]
[猪鼻龟]
[背上有标号的陆龟]

之后是冲绳,加勒比海,大堡礁的珊瑚礁景区,逼真的仿佛真的把从当地割下来的珊瑚放到这里一样。
在池袋逛水族馆就能享受到海滨度假的感觉,真是赚到了!
不光可以看到鱼类,还可以看到鲜艳的鸟,可爱的啮齿类(chi注:松鼠什么的),背上背标号的乌龟,白色,还有颜色鲜艳但是剧毒的有毒树蛙。一次可以看到这么多种的小动物真是太赞了,少爷您说是吧?……啊咧,少爷?您去哪了?难不成迷路了?真让人操心啊。


“你说谁迷路了阿!这边这边,快点过来!”
哎,哎?!那边的话就是室外的zoo-zoo广场了吧?今天下雨那边没有小动物表演哦。
“企鹅先生才不像你这么怕冷。你也表在那边成天抱怨天冷,快跟过来”
您留点面子表拿我这灵长类和企鹅比较阿……
一路碎碎念的跟在少爷后面,穿过了养着矮种小马(chi注:萌死了><)的ブヒ~ン小屋(这谁起的名),来到了内部装饰成沙漠的温室--zoo-zoo house。
[打盹中的环尾狐猴]

我们在里面看到了犰狳,环尾狐猴,大耳朵小狐狸(chi注:激萌~~~学名:耳阔狐,大家以后去动物园一定要看啊),小豚鼠,松鼠猴等等好小好可爱的动物~~~
刚出生不久的穿山甲宝宝在那里一直睡觉。
哎呀,少爷,这屋里好暖和阿!虽然暖和……但是……好像有那么点……

“你也闻见了吧?屋里弥漫着一股动物臊味呢= =”
嗯,不过比起外面大冷天来不晓得强多少倍了!嗅觉这种东西嘛用不了多久就会麻木的!而且在这还能和小狐狸,松鼠猴一起玩……(chi注:定吉握爪!你说到偶心里去了!就让偶暂且把你当森森看吧=v=)

“那怎么行,我们出去看企鹅!”
少爷用毅然决然的眼神如此宣布之后便径直出了温室,向企鹅海滩去了。
少爷阿后面又没人追您……

唉算了,又不能我一个人留在这暖烘烘的屋里,于是我恋恋不舍的离开了温暖的zoo-zoo house。

好容易追上了少爷,抬头看看,天阴得似乎快要下雨,而且还冷的不行。在这种大冷天里,和少爷一样酷爱企鹅的人在企鹅池边围了一大圈,追着饲养员听讲解。
饲养员:“这只右边翅膀套着蓝色环,左边翅膀套着黄色环的企鹅,叫[青黄]哟~”

[青黄到底素哪一只]
扑哧。大家都喷了。难道说冷笑话是这个水族馆的传统不成么。寒阿,各种意义来说……想着想着无意见回头一看,哇!吓一跳。好大,好长的嘴,眼神空虚无表情的鸟,就在旁边紧盯着我们!……就是鹈鹕啦。
大概是雨天不能出来演出,工作狂的鹈鹕郁闷到了,所以跑出来听企鹅这边的解说。
真是令人钦佩的工作态度。就是眼神略恐怖。

就在我神游太虚之际,少爷满足地听完企鹅池的解说后回来了。
Sunshine国际水族馆之旅也接近尾声了。那么最后的最后,Sunshine的明星就要登场了!
和翻车鱼面对面!

[唔,翻车鱼]

少爷盯着在水里缓慢地飘飘忽忽游动的巨大翻车鱼,再次被治愈了=v= 于是少爷心里开始盘算下次去哪里玩好呢~~~真是太好了~~撒花~~~水族馆之旅到此结束~~~
……啊?
你说什么,原来Sunshine编还剩一次么?
败了阿,没的可说了阿!
怎么办啊,挠墙……算了,下周再想吧!

待续

● COMMENT FORM ●

---->放在论坛里又没人看...

话说偶把亲放过去的都复制保存下来了..其实不是没人看,是日白看不懂囧..于是偶存到等偶看得懂的那天..汗~~~

多谢亲每次都辛辛苦苦的打出来放出来再翻译出来...于是说留学在外多注意身体啊~~

谢谢安宁亲的捧场说~~
话说亲的id真眼熟><
于是偶们在熬过一周就能听到小石去别的地方玩的故事了TAT
可千万别来个动物园阿,博物馆,天文馆也不行orz

眼熟么。。。汗。。。这素一只到处乱晃爬墙的马甲。。
于是偶蹲点等着看亲的更新~~~
去别的地方玩。。为啥我感觉是那些STAFF在玩他(大误)~~
没准哪个饭馆给足了公司赞助于是下次弄个哪哪儿的咖喱饭大推荐orz。。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chihiro0413.blog55.fc2.com/tb.php/99-0ed8b06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

飲みなよ~

プロフィール

chihiro

Author:chihiro
北京出身,現在東京的石田fan一只,隠性JPOPfan,喜歓各種風格音楽,尤其各種OST。
喜歓的声優:石田彰、鈴木千尋、神谷浩史、羽多野渉、平川大輔……以下无限多……OTZ
喜歓的音楽人:GLAY、梶浦由記

♪BGM

アキラちゃん

メッセージ


永遠の越前屋

Sweet Pool応援

Sweet Pool応援

たっつん応援中

Black Robinia

香津木 零(こうづき れい)| Black Robinia - ブラックロビニア

主役さん応援

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンタ

今何人が見てますか?

Tree-LINK

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Flag Counter

free counters

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。